センター長紹介

センター長若杉 誠司

1967年生まれ
政府開発援助(ODA)による途上国支援事業、大手人材ビジネスグループや九州地場企業でこれまで様々な新規事業立上げに従事。その後、2006年に海外企業とジョイントベンチャーでIT企業を設立、日本事業の立上げ拡大に貢献。
官と民、日本企業・外資系企業、また人材ビジネス・教育・外国人留学生・IT系まで様々な分野に従事。
今後は、より良い世界を作りたいという思いのもと、地域活性化・グローバル・人材育成をライフワークに活動中。
2017年4月より大村市産業支援センター長に就任。
中央大学法学部卒
九州大学大学院修了(MBA)
元 九州工業大学大学院客員教授